通信装置、通信制御方法

開放特許情報番号
L2014000767
開放特許情報登録日
2014/4/29
最新更新日
2016/2/1

基本情報

出願番号 特願2012-142010
出願日 2012/6/25
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2014-007571
公開日 2014/1/16
登録番号 特許第5846640号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 通信装置、通信制御方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 通信装置およびその通信制御方法
目的 連続する複数の周波数帯を広帯域に利用できかつその利用効率を向上する。
効果 本発明によれば、テレビジョンホワイトスペース環境下で動作するように構成された端末である通信装置およびその通信制御方法において、連続する複数の周波数帯を広帯域に利用できかつその場合への対応として周波数帯の利用効率を向上できる通信装置およびその通信制御方法を提供することができる。
技術概要
各利用可能周波数帯が、連続した一連の周波数帯である周波数帯群に分類され、かつ周波数帯群のそれぞれが含む周波数帯の数が周波数帯数幅として周波数帯群のそれぞれに付与されるように、有効周波数帯情報リストを記憶保持し、通信に必要な周波数帯数を必要周波数帯数として定め、リストにある、必要周波数帯数に一致する周波数帯数幅の周波数帯群の中からひとつの周波数帯群を、第1種利用周波数帯群として選択し、リストにこのような周波数帯群が存在しない場合に、次に必要周波数帯数に近い周波数帯数幅の周波数帯群の中からひとつの周波数帯群を、利用周波数帯含有周波数帯群として選択し、これに属する周波数帯のうちから、必要周波数帯数に相当する連続した一連の周波数帯を第2種利用周波数帯群として選択し、第1種または第2種の利用周波数帯群を用いる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT