ローカル言語資源の補強装置及びサービス提供設備装置

開放特許情報番号
L2014000735
開放特許情報登録日
2014/4/29
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2012-191972
出願日 2012/8/31
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2014-048507
公開日 2014/3/17
発明の名称 ローカル言語資源の補強装置及びサービス提供設備装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 音声認識、自動翻訳等、単語辞書を使用したサービス、ユーザ辞書を補強するための技術
目的 簡単な操作で、かつ言語処理の精度を下げないような態様で、ローカル言語資源を補強できるローカル言語資源の補強装置を提供する。
効果 端末ごとに、簡単な操作で、かつ音声認識の精度を下げないような態様で、ユーザによる言語処理の要求内容に適合した形でローカル言語資源を補強できるローカル言語資源の補強装置、及びそのようなローカル言語資源の補強装置と通信して言語サービスを提供することによりローカル言語資源の補強を実現できるサービス提供設備装置を提供できる。
技術概要
携帯型端末104のローカル辞書110の補強装置は、大語彙辞書108を用いたサーバ106とオンラインで通信して音声翻訳を利用するサービス利用のステップ150と、大語彙辞書108よりも規模の小さな辞書110を用いてローカルで実行する音声翻訳部と、サーバ106と通信可能なときに、サーバ106から送信されてくる補強用の辞書エントリを用いて、パーソナル辞書132を補強する処理部162とを含む。処理部162が、サーバ106に対して、辞書110のパーソナル辞書132の補強を依頼する処理150を行ない、サーバ106がこの依頼に応答して補強用の辞書エントリを送信するようにしてもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT