遅延プロファイル測定装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2014000716
開放特許情報登録日
2014/4/25
最新更新日
2014/4/25

基本情報

出願番号 特願2010-217465
出願日 2010/9/28
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-074865
公開日 2012/4/12
登録番号 特許第5478451号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 遅延プロファイル測定装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 遅延プロファイルを測定する装置及びプログラム
目的 地上デジタル放送波の遅延プロファイルを測定する際に、遅延プロファイルに、周波数変動による架空の遅延波が含まれるか否かを判断する。
効果 本発明によれば、地上デジタル放送波の遅延プロファイルを測定する際に、遅延プロファイルに、周波数変動による架空の遅延波が含まれるか否かを判断することができる。
技術概要
SPキャリアを含む地上デジタル放送のOFDM信号を受信し、前記OFDM信号から前記SPキャリアを抽出し、前記SPキャリアに基づいて、IFFT処理により遅延プロファイルを測定する遅延プロファイル測定装置において、
前記測定した遅延プロファイルにおける有効シンボル長の1/12の整数倍の遅延時間に相当する遅延波のDU比データと、前記測定した過去の遅延プロファイルにおける前記遅延時間に相当する遅延波のDU比データとを比較し、これらの差分を算出する遅延プロファイル比較部と、
前記遅延プロファイル比較部により算出された差分が、予め設定された閾値よりも大きいと判定した場合、前記遅延プロファイルは異常であると判断する異常判断部と、
を備えたことを特徴とする遅延プロファイル測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT