サービス提供システム

開放特許情報番号
L2014000715
開放特許情報登録日
2014/4/25
最新更新日
2014/4/25

基本情報

出願番号 特願2010-221960
出願日 2010/9/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-080235
公開日 2012/4/19
登録番号 特許第5395774号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 サービス提供システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 サービス提供システム
目的 不正ダウンロードを防止するための運用コストを低減する。
効果 サービス提供システムでは、2次元コードに記載のURLの情報を不正により得た者の不正行為を無効化することができ、景品が不正にダウンロードされることを防止するための運用コストを低減することができる。
また、デジタル放送送信装置がデータ放送にて送信するパスワードテーブルと、Webサーバがテーブル記憶手段に記憶するパスワードテーブルとを低運用コストで容易に同期させることができ、有効期限による判定を正確に行うことができる。
技術概要
Webサーバ6は、ダウンロードページの前に遷移する遷移先のURLでアドレスが特定され、データ放送にて送信されるものと同じパスワードテーブルTを記憶し、携帯端末機4から、通信ネットワークNを介して、パスワードがURLに連結された文字列を受信してパスワードを抽出するパスワード抽出手段14と、パスワードテーブルTを参照し、抽出パスワードと、抽出時刻とに基づいて、抽出パスワードが有効期限内のものであるか否かを判定する有効期限判定手段15と、抽出パスワードが有効期限を過ぎているものである場合、その旨のエラーメッセージを表示するページ画面を携帯端末機4に送信し、抽出パスワードが有効期限内のものである場合、景品をダウンロードするためのページ画面を携帯端末機4に送信するページ画面送信制御手段16とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT