コンテンツ再生装置および組み合わせ方法記述データ提供装置

開放特許情報番号
L2014000709
開放特許情報登録日
2014/4/25
最新更新日
2014/4/25

基本情報

出願番号 特願2010-158649
出願日 2010/7/13
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-023482
公開日 2012/2/2
登録番号 特許第5452400号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ再生装置および組み合わせ方法記述データ提供装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツ再生装置および組み合わせ方法記述データ提供装置
目的 録画した放送コンテンツと外部から取得する素材コンテンツとを組み合わせて視聴コンテンツを生成する。
効果 記憶した放送コンテンツに外部の素材コンテンツ提供装置から取得した素材コンテンツを組み合わせて、所望の内容に充実させた視聴コンテンツを生成することができる。
技術概要
放送コンテンツと素材コンテンツとの組み合わせ方法を記述した組み合わせ方法記述データを、組み合わせ方法記述ファイルサーバから受信する記述ファイル受信部110と、組み合わせ方法記述データを解釈して、素材コンテンツサーバに対する素材コンテンツの取得要求を制御するとともに、放送コンテンツおよび素材コンテンツの再生を選択的に制御する組み合わせ再生制御部106と、素材コンテンツ要求信号を素材コンテンツサーバに送信する素材コンテンツ要求信号送信部112と、素材コンテンツサーバから受信した素材コンテンツを記憶する素材コンテンツ記憶部114と、放送コンテンツを再生する放送コンテンツ再生部115と、素材コンテンツを再生する素材コンテンツ再生部117とを備えた。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT