ファイル送信装置およびファイル送信プログラム

開放特許情報番号
L2014000706
開放特許情報登録日
2014/4/25
最新更新日
2014/4/25

基本情報

出願番号 特願2010-155694
出願日 2010/7/8
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-019385
公開日 2012/1/26
登録番号 特許第5427714号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ファイル送信装置およびファイル送信プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ファイル送信装置およびファイル送信プログラム
目的 データ放送コンテンツを構成する複数のファイルを、データ放送によって予め定められた順序に従ってファイル受信装置に送信する際に、再生される音声や映像の途切れをより確実に軽減することができ、かつ、ファイル受信装置側のバッファ溢れを軽減することができるファイル送信装置およびファイル送信プログラムを提供する。
効果 再生される音声や映像の途切れをより確実に軽減することができる。また、予め次のファイルの送信時間を算出することでファイル受信装置側のバッファ容量を考慮することができるため、ファイル受信装置側のバッファ溢れを軽減することができる。
技術概要
ファイル受信装置に送信しようとする送信予定ファイルの送信時間を算出する送信時間算出手段10と、ファイル受信装置に既に送信した送信完了ファイルの残再生時間を推定する残再生時間推定手段20と、閾値、送信完了ファイルおよび送信予定ファイルを記憶する記憶手段30と、ファイル受信装置に送信するファイルを選択する送信ファイル選択手段40と、送信ファイル選択手段によって選択されたファイルをファイル受信装置に送信するファイル送信手段50と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT