熱量検出器及び光検出器を用いた放射能絶対測定装置

開放特許情報番号
L2014000694
開放特許情報登録日
2014/4/24
最新更新日
2015/9/30

基本情報

出願番号 特願2014-008905
出願日 2014/1/21
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2015-137902
公開日 2015/7/30
発明の名称 熱量検出器及び光検出器を用いた放射能絶対測定装置
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 熱量検出器と光検出器を用いた放射能測定
目的 従来、放射能絶対測定が困難であった、γ線を放出しない、或いはγ線をほとんど放出しない、α線やβ線を放出する線源に対して、核データに依存しない放射能絶対測定が容易に行えるようにする。
効果 従来、放射能絶対測定が困難であった、γ線を放出しない、或いはγ線をほとんど放出しない、α線やβ線を放出する線源に対して、容易に放射能絶対測定が行えるようになる。
従来よりも高精度で放射能絶対測定が行える。
技術概要
測定対象線源を密閉するためのシンチレータと、
前記シンチレータに接続された熱量検出器と、
前記シンチレータ近傍に設置された光検出器とを備え、
前記熱量検出器による計数率、前記光検出器による計数率、前記熱量検出器と光検出器による同時計数率を用いて、前記測定対象線源の放射能絶対値を得ることを特徴とする熱量検出器及び光検出器を用いた放射能絶対測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT