リチウム回収剤用リチウムマンガン鉄複合酸化物及びそれからなるリチウム回収剤、並びに該リチウム回収剤を用いたリチウム回収方法

開放特許情報番号
L2014000675
開放特許情報登録日
2014/4/24
最新更新日
2015/8/26

基本情報

出願番号 特願2013-262883
出願日 2013/12/19
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2015-116551
公開日 2015/6/25
発明の名称 リチウム回収剤用リチウムマンガン鉄複合酸化物及びそれからなるリチウム回収剤、並びに該リチウム回収剤を用いたリチウム回収方法
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 リチウム回収剤用リチウムマンガン鉄複合酸化物及びそれからなるリチウム回収剤、並びに該リチウム回収剤を用いたリチウム回収方法
目的 コストを抑えることができるLi−1.33型を採用しつつも、耐酸性が高く強酸性条件下においてもマンガンの溶出量を抑制することができ、且つ、繰り返し使用に耐えることができるリチウム吸着剤を提供する。
効果 本発明のリチウムマンガン鉄複合酸化物を用いたリチウム吸着剤は、強酸性条件においてもマンガンの溶出を大きく抑制することができ、また、繰り返し使用することができる。
また、本発明のリチウムマンガン鉄複合酸化物は、原料の混合粉末を1段階の焼成を行うという非常に簡便なプロセスで製造することができ、また、上記のとおり繰り返し使用に耐えるため、コストも低減することができる。
技術概要
リチウム吸着剤用のリチウムマンガン鉄複合酸化物であって、マンガンに対する鉄の元素比(Fe/Mn)が0.05〜0.35である、リチウムマンガン鉄複合酸化物、及びそれを用いたリチウム吸着剤。また、リチウム含有水溶液に対して、前記リチウム吸着剤を接触させてリチウムを吸着させ、その後、酸溶液を用いてリチウムを溶離させることにより、リチウムを回収することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT