「感知式予告信号」

開放特許情報番号
L2014000654
開放特許情報登録日
2014/4/21
最新更新日
2014/7/31

基本情報

出願番号 特願2012-259092
出願日 2012/11/8
出願人 興津 和重
公開番号 特開2014-096129
公開日 2014/5/22
登録番号 特許第5443578号
特許権者 興津 和重
発明の名称 「感知式予告信号」
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 感知式予告信号
目的 車で直進走行中、交差点手前で青信号が黄信号に変化した時、アクセルを踏み交差点を走り抜けるか、あるいは急ブレーキを効かせ停止するか、判断に迷うため、青信号から黄信号への信号変化を前もって確認できる「感知式予告信号」を提供する。
効果 運転手は交差点で青点滅信号の状態を確認することで、より安全で余裕のある運転判断ができる。
その結果、危険運転や交通事故の減少が期待できる。
また、黄信号の予告を確認することで、交差点通過のために急加速防止や停止のための急ブレーキを効かせることも減少するので、燃料節約、ブレーキの消耗減少によるエコ運転が期待できる。
技術概要
青信号感知器、黄信号感知器、青点滅信号、システムユニットから成る感知式予告信号装置であって、前記青信号感知器は進行方向信号の青信号の上部に、前記黄信号感知器は進行方向信号の黄信号の上部に設置され、前記青信号感知器は青信号の点灯を感知し、前記黄信号感知器は黄信号の点灯を感知し、前記青点滅信号は、前記進行方向信号の青信号の横に設置され、前記システムユニットは前記進行方向信号の上部または背面に設置され、前記各信号感知器および前記青点滅信号に接続され、さらに、前記システムユニットは青信号の点灯から黄信号の点灯までを時間計測し、黄信号の点灯する3秒前を設定し、黄信号点灯の3秒前から1秒毎、青点滅信号を3回点滅させた後、青点滅信号を消灯させる、ことを特徴とする感知式予告信号装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 車の運転手が前方信号機に取り付けられた予行信号を確認することで、赤信号を予測できます。これにより、急加速、急減速が減少します。燃料の浪費削減、CO2削減に役立ちます。また、交差点付近での交通事故、交通違反防止にも役立ちます。地球、人にやさしい感知式予告信号です。

登録者情報

登録者名称 興津 和重

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT