映像信号を伝送する送信機及び受信機

開放特許情報番号
L2014000623
開放特許情報登録日
2014/4/11
最新更新日
2014/4/11

基本情報

出願番号 特願2010-142717
出願日 2010/6/23
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-010014
公開日 2012/1/12
登録番号 特許第5452387号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像信号を伝送する送信機及び受信機
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 送信機及び受信機
目的 SHV等の複数系統の映像信号を、光モジュールを用いて伝送する際に、安定的な伝送を可能とし、かつ、小型化及び低廉化を可能とする。
効果 本発明によれば、連続した同符号の少ない光信号が送信されると共に、信号劣化を防ぐことができるから、映像信号を安定的に伝送することができる。また、10GbE規格または100GbE規格に対応した光モジュールを用いて映像信号を伝送することができるから、送信機または/及び受信機の小型化及び低廉化を実現することができる。
技術概要
SHV信号等の大容量映像信号を伝送するシステムにおいて、送信機1は、10GbEまたは100GbEの光信号が元の映像信号のクロックと同期するように、元の映像信号からフレームを構成し、光モジュールにて波長多重される光信号に対応した系統毎に8B/10B符号化する。これにより、映像信号においても、連続する同符号の数を少なくすることができ、10GbEまたは100GbEの光モジュールを用いて安定的に光信号を伝送することができる。また、10GbEまたは100GbEの光モジュールを用いることができるから、送信機1及び受信機20の小型化及び低廉化を実現することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT