撮像装置および撮像方法

開放特許情報番号
L2014000621
開放特許情報登録日
2014/4/11
最新更新日
2014/4/11

基本情報

出願番号 特願2010-133212
出願日 2010/6/10
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-259310
公開日 2011/12/22
登録番号 特許第5460473号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 撮像装置および撮像方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 撮像装置および撮像方法
目的 単板式カメラについて、偽色による画質劣化の程度を低く抑える。
効果 本発明によれば、補間誤差を低減して偽色による画質劣化の程度を低く抑えることができる。
技術概要
被写体から到来する光束を集光するレンズ光学系と、
画素ごとの撮像色値に基づく撮像データを出力する撮像素子と、
前記撮像素子の画素配列におけるそれぞれの画素に対応する色フィルタと、
前記レンズ光学系によって集光された光束が前記撮像素子の撮像面の第1の位置に結像する状態と前記光束が前記第1の位置に対して前記撮像面の面方向に所定画素分変位した第2の位置に結像する状態とのいずれかとなるように、前記撮像面における結像位置を変更する結像位置変更部と、
前記撮像素子から供給される、前記撮像面の前記第1の位置に結像した光束の第1の撮像データと前記第2の位置に結像した光束の第2の撮像データとに基づいて、画素ごとに、前記画素に対応する前記色フィルタの色以外の非撮像色値を、前記第1の撮像データと前記第2の撮像データとにおける前記画素に対して前記変位分の範囲内にある画素の撮像色値に基づき計算するデモザイキング処理部と、
を備えることを特徴とする撮像装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT