画像符号化装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2014000615
開放特許情報登録日
2014/4/11
最新更新日
2014/4/11

基本情報

出願番号 特願2010-097528
出願日 2010/4/21
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-228974
公開日 2011/11/10
登録番号 特許第5452337号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像符号化装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 画像符号化装置及びプログラム
目的 送信側にて、原画像をダウンサンプリング処理し、ダウンサンプリング画像を符号化し、受信側にて、符号化されたダウンサンプリング画像を復号してアップサンプリング処理する際に、原画像に最も近い高画質な画像を復元する。
効果 原画像を階層的にダウンサンプリング処理し、ダウンサンプリング画像を生成して符号化すると共に、生成したダウンサンプリング画像に基づいて、階層的なアップサンプリング処理により原画像に最も近い画像を再生可能とする各階層のフィルタ情報を決定するようにした。これにより、原画像に最も近い高画質な画像を復元することができる。つまり、符号化及び復号処理を高画質に行うことができる。
技術概要
画像符号化装置1のオクターブ分解部11は、原画像を、階層的にオクターブ分解によるダウンサンプリング処理してダウンサンプリング画像を生成する。オクターブ再構成部14は、符号化部12及び復号部13により符号化及び復号されたダウンサンプリング復号画像を、階層的にオクターブ再構成によるアップサンプリング処理してアップサンプリング画像を生成する。フィルタ係数処理部10は、選定した各階層のフィルタ係数を用いて生成されたアップサンプリング画像と原画像との間の画素値の差分をRMS値により算出し、RMS値が最小のフィルタ係数を最適なフィルタ係数に決定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT