撮影装置および画像統合プログラム

開放特許情報番号
L2014000612
開放特許情報登録日
2014/4/11
最新更新日
2014/4/11

基本情報

出願番号 特願2010-089101
出願日 2010/4/8
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-223221
公開日 2011/11/4
登録番号 特許第5411786号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 撮影装置および画像統合プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 映像処理技術
目的 映像制作において通常の撮像素子を用いたとしても高ダイナミックレンジを得る撮影装置および画像統合プログラムを提供する。
効果 従来よりも高ダイナミックレンジかつ高解像度の高精度な映像を低コストで取得することができる。したがって、映像制作において、映像加工の自由度を拡大することができる。
各撮像デバイスによる撮影画像の全画素を用いることなく、それぞれの一部の画像を用いて色輝度変換行列を最適化するので、この最適化処理を高速に行うことができる。
充分なサンプリングが可能となるため、色滲みが生じたり、精細感が低下したりすることを防ぎ、品質を確保した統合画像を取得することができる。
技術概要
RGBの各カラーフィルタを有した分光特性の異なる1以上の単板カラー撮像デバイスと、カラーフィルタのないモノクローム撮像デバイスとが分光手段を介して同一撮影エリアを同一視点および同一画角で撮影する位置関係で配置されている撮像部と、前記カラー撮像デバイスおよびモノクローム撮像デバイスを用いて撮影された各撮影映像を1つに統合する処理を行う画像統合手段とを備える撮影装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT