自由運動シミュレータ装置

開放特許情報番号
L2014000602
開放特許情報登録日
2014/4/7
最新更新日
2014/10/31

基本情報

出願番号 特願2009-167012
出願日 2009/7/15
出願人 学校法人法政大学
公開番号 特開2011-021681
公開日 2011/2/3
登録番号 特許第5477737号
特許権者 学校法人法政大学
発明の名称 自由運動シミュレータ装置
技術分野 機械・加工、輸送、土木・建築
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 航空機・自動車用シミュレータ
目的 航空機用シミュレータの中で、小形機用フライトシミュレータは大形機用に比べて大きな角度を必要とする。しかし小型機の極限的動作、特に失速、きりもみ等の状態の再現では傾斜角は30度以上を必要とされ、角度が不足している。また、動作範囲が狭いことが短所である。
効果 小型、低価格で動作範囲が広く、角度を大きく取れるモーションベースからなる小形機用フライトシミュレータを提供する。
技術概要
直線駆動アクチュエータ2の一端を同一軸に固定し、他端に直角方向に駆動可能とする駆動装置6を設け、円周方向移動と同時に軸方向移動を可能とする3組のアクチュエータ2で構成されると共に、モーションプレート1は、その下部に、円周上の対向位置に120度間隔で3組の受け部を配置し、平面上に設置したアクチュエータと、モーションプレート1の受け部とを、3組の脚部3で連結した構成のパラレルメカニズムからなる自由運動シミュレータ装置。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 小型、低価格で動作範囲が広く、角度を大きく取れるモーションベースからなる小形機用フライトシミュレータ。
出展実績 2011年 7月15日 JST新技術説明会
2014年 8月26日 JST新技術説明会

登録者情報

登録者名称 法政大学

技術供与

掲載された学会誌 【有】
掲載学会誌名1 Int.J.of Automation Technology Vol.5 No.5,2011
掲載学会誌名2 法政大学大学院特定課題研究所 先端モーションシミュレータ技術研究所 成果報告書 平成24年3月

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT