希土類発光錯体および発光材料

開放特許情報番号
L2014000593
開放特許情報登録日
2014/4/3
最新更新日
2017/1/25

基本情報

出願番号 特願2012-174135
出願日 2012/8/6
出願人 国立大学法人島根大学
公開番号 特開2014-031348
公開日 2014/2/20
登録番号 特許第6048643号
特許権者 国立大学法人島根大学
発明の名称 発光材料
技術分野 有機材料、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 希土類発光錯体および発光材料、新規発光物質
目的 溶媒に高濃度に溶解可能で高発光効率を実現でき、溶媒との相互作用も小さく発光設計が容易な希土類発光錯体を提供する。
また、高発光効率を実現できる新規発光材料を提供する。
効果 本発明によれば、
溶媒に高濃度に溶解可能で高発光効率を実現でき、溶媒との相互作用も小さく発光設計が容易な希土類発光錯体、
また、高発光効率を実現できる新規発光材料、
また、所望の色で発光する新規発光材料、
さらに、発光効率の好適な新規発光材料を提供することができる。
本発明による希土類発光錯体ないし発光材料は、レーザー媒質への応用、また、発光体としての多くの用途が期待できる。
また本発明の発光体は、セキュリティ材料、有価証券への印刷材料、さらに、発光塗料としての応用も期待できる。
技術概要
下式(イメージ図参照)で表される、希土類元素Xにphenとhfaとを1:3の割合で配位させたことを特徴とする希土類発光錯体。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT