マルチチャンネル音響信号のダウンミックス装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2014000573
開放特許情報登録日
2014/3/28
最新更新日
2014/3/28

基本情報

出願番号 特願2010-056681
出願日 2010/3/12
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-193164
公開日 2011/9/29
登録番号 特許第5417227号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 マルチチャンネル音響信号のダウンミックス装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 マルチチャンネル音響信号のダウンミックス装置及びプログラム
目的 マルチチャンネル音響信号をダウンミックスして再生チャンネル数分のダウンミックス音響信号を生成するダウンミックス装置及びプログラムを提供する。
効果 ダウンミックスを行った場合に生じうるオーバーフローやレベル変動を好適に抑制することができるので、マルチチャンネル信号をダウンミックスする用途に有用であり、番組間での音響信号レベル等の差異がある場合でも、規定のダウンミックスの計算式に則りつつ頻繁に発生するオーバーフローに伴う音質劣化又は番組間に発生する音の大きなレベル差、及び音声バランスの劣化を低減させることができるようになる。
技術概要
ダウンミックス装置1は、マルチチャンネル音響信号と関連付けて多重される音響チャンネル関連メタデータの多重信号を受信して、該音響チャンネル関連メタデータ内の音響方式に関するパラメータを分離して抽出する音響チャンネル関連メタデータ分離部11と、前記音響方式に関するパラメータと、当該ダウンミックス装置に予め設定される再生チャンネル数に基づいて、各再生チャンネルのマルチチャンネル音響信号のうちベース音響チャンネル信号と付随音響チャンネル信号を選択して決定。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT