関連コンテンツ表示装置及びコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2014000563
開放特許情報登録日
2014/3/28
最新更新日
2014/3/28

基本情報

出願番号 特願2009-148687
出願日 2009/6/23
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-008334
公開日 2011/1/13
登録番号 特許第5439050号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 関連コンテンツ表示装置及びコンピュータプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 関連コンテンツ表示装置及びコンピュータプログラム
目的 関連するコンテンツが、どのような観点から関連しているかの情報をわかりやすく提示する。
効果 コンテンツに付随し、当該コンテンツの内容等が記述されたテキスト間の関連度に基づいて、キーとなるコンテンツの関連コンテンツを検索し、検索の結果得られた関連コンテンツがどのような観点から関連していると判断されたかの情報を示す文を当該関連コンテンツに付随するテキストから抽出し、検索結果の関連コンテンツに併せてユーザに提示することが可能となる。よって、ユーザは、どのような観点から検索結果の関連コンテンツがキーとなるコンテンツと関連しているのかの情報を得ることができ、興味を惹く関連コンテンツを見つけ易くなる。
技術概要
関連コンテンツ検索部4は、検索のキーとなるコンテンツの内容を示す文章、及び、関連コンテンツの候補となるコンテンツの内容を示す文章のそれぞれについて言語的な特徴を表すコンテンツベクトルを生成し、これらのコンテンツベクトルに基づいて、関連コンテンツを選択する。検索結果解析部6は、選択された関連コンテンツの内容を示す文章を構成する文それぞれについて言語的な特徴を示す関連コンテンツ文ベクトルを生成するとともに、キーとなるコンテンツ及び関連コンテンツのコンテンツベクトルに基づいて単語共起ベクトルとを生成し、ベクトル間関連度解析部5は、単語共起ベクトルと各関連コンテンツ文ベクトルとの関連度を算出する。関連コンテンツ出力部7は、類似度が高い関連コンテンツ文ベクトルに対応した文を出力する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT