コンテンツ再生管理装置、及び、受信装置

開放特許情報番号
L2014000548
開放特許情報登録日
2014/3/28
最新更新日
2014/3/28

基本情報

出願番号 特願2009-203194
出願日 2009/9/3
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-055310
公開日 2011/3/17
登録番号 特許第5427520号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ再生管理装置、及び、受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツの著作権保護、コンテンツの再生を管理する技術
目的 受信装置に配信された後のコンテンツについても、そのコンテンツの再生を管理する技術を提供する。
効果 コンテンツの再生を管理できることから、権利処理が確定する前にコンテンツを受信装置に配信できる。
また、同一の鍵で暗号化したコンテンツ鍵を記憶し続けることがなく、暗号化コンテンツ鍵が復号されてコンテンツが再生されてしまう事態を防止できる。
さらに、コンテンツの権利処理の状況に応じて、コンテンツの再生を管理できる。
技術概要
コンテンツ再生管理装置3は、公開鍵と秘密鍵とを複数記憶する記憶手段31と、コンテンツの再生要求信号を受信する再生要求受信手段34と、権利処理フラグが未完了の場合には配信済みのコンテンツの再生を管理すると判定する再生管理判定手段35aと、鍵情報を記憶手段31から取得する鍵情報取得手段36と、ユーザ秘密鍵を用いて鍵情報を暗号化する鍵情報暗号化手段38と、鍵情報を送信する鍵情報送信手段39と、再生回数更新手段40と、メッセージ送信手段41とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT