EVの走行可能距離推定およびその応用方法

開放特許情報番号
L2014000545
開放特許情報登録日
2014/3/27
最新更新日
2015/10/6

基本情報

出願番号 特願2012-182367
出願日 2012/8/21
出願人 渡邉 雅弘
公開番号 特開2014-000942
公開日 2014/1/9
登録番号 特許第5419186号
特許権者 渡邉 雅弘
発明の名称 省エネルギー走行車両の走行可能距離およびエネルギー消費量推定方法
技術分野 輸送、電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、環境・リサイクル対策、安全・福祉対策
適用製品 自動車(主として電気自動車)
目的 自動車の保有している残エネルギー量(バッテリ残電力量)での走行可能距離を簡易にかつ正確に算出するとともに、残エネルギーの走行以外への有効活用を可能とする。
効果 残エネルギー量での走行可能距離を算出することによって、エネルギーの有効活用、バッテリー切れの防止、適切なタイミングでの充電、が可能になる。あわせて残エネルギーの走行以外(例えば家庭用電源)への有効活用が可能となる。
技術概要
 
省エネルギー走行中のEVの、大容量バッテリー残エネルギー量El、標準走行条件での定速走行時の単位走行距離当たりの消費エネルギー量Es 、標準走行条件走行時の走行抵抗Rs、走行可能距離を推定すべき走行条件下での走行抵抗R から、式Da =El/{(R/Rs)/Es}より、走行可能距離Da を推定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 自動車の省エネルギー走行を可能にする
改善効果2 残エネルギー量での走行可能距離の算出の容易化・高精度化が可能
改善効果3 自動車走行以外の残エネルギーの有効利用が可能になる
アピール内容 自動車の省エネルギー走行化による残エネルギーでの走行可能距離算出の高精度化・容易化、および走行以外への残エネルギーの有効活用。

登録者情報

登録者名称 渡邉 雅弘

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 4793886
登録番号2 4716340
登録番号3 4646334
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT