分光用基板

開放特許情報番号
L2014000530
開放特許情報登録日
2014/3/25
最新更新日
2017/3/30

基本情報

出願番号 特願2012-103029
出願日 2012/4/27
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2013-231641
公開日 2013/11/14
登録番号 特許第5967756号
特許権者 学校法人 東洋大学
発明の名称 分光用基板
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造、表面処理、検査・検出
適用製品 分光用基板
目的 蛍光強度やラマン散乱光強度等をより増強することができる分光用基板を提供する。
効果 本発明によれば、表面増強効果及び疎水化処理によるサンプル濃縮効果を兼ね備えた分光用基板、又は、表面増強効果及び親水化処理によるサンプル濃縮効果を兼ね備えた分光用基板を構成でき、分光用基板を安価に量産することができる。
本発明の分光用基板は、環境モニタリング、品質管理、臨床検査等に適用することができる。
技術概要
基板上の分光測定領域に吸着された微粒子群と、前記各微粒子の表面に形成された表面増強用の第1の金属層とを備え、前記分光測定領域以外の前記基板表面は疎水性又は親水性を有することを特徴とする分光用基板。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT