炎天下でも体表面を約10℃冷却するスポーツウエア

開放特許情報番号
L2014000522
開放特許情報登録日
2014/4/10
最新更新日
2014/11/18

基本情報

出願番号 特願2013-214640
出願日 2013/10/15
出願人 株式会社ブイオーシーダイレクト
登録番号 特許第5521170号
特許権者 株式会社ブイオーシーダイレクト
発明の名称 スポーツウエア
技術分野 繊維・紙、生活・文化
機能 加熱・冷却
適用製品 屋外で使用するスポーツウエア
目的 炎天下、体表面を約10℃冷却する。
効果 直射日光が当たっていても体表面を約10℃冷却する。
技術概要
厚さ2mm程度の中空ニットの片面を吸湿性能をもたせて肌に密着させる。
ニットにより吸湿層まで太陽光は届かず体は日陰で気化熱を奪われる。
イメージ図
実施実績 【試作】  試作、性能測定、モニター販売
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
対価条件(一時金) 【不要】 
希望譲渡先(国内) 【否】 
希望譲渡先(国外) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 通常実施権、専用実施権、独占的通常実施権

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 炎天下体を冷却できる。
改善効果2 衝撃吸収性能が高い。
改善効果3 太陽光線の熱を遮断できる。
アピール内容 炎天下でも日陰にいるような効果がある。同様なアイディアを利用して自転車用ドリンクボトルカバーを2013年から日本と台湾で販売している。
気温35℃の炎天下でも26℃の水が飲める。
今後PCT出願を行うので出願国はこれから決定する。

登録者情報

技術供与

その他の開示 【有】
その他1 特許公報

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
マーケット情報 【有】スポーツウェア市場とそこに供給する生地の市場がある。
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【要】スポーツごとに生地の仕様を決定する必要があるかもしれない。

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】  台湾
Copyright © 2017 INPIT