血液分離法及び装置

開放特許情報番号
L2014000516
開放特許情報登録日
2014/3/13
最新更新日
2014/12/29

基本情報

出願番号 特願2004-091226
出願日 2004/3/26
出願人 栄研化学株式会社
公開番号 特開2005-274497
公開日 2005/10/6
登録番号 特許第4298555号
特許権者 栄研化学株式会社
発明の名称 血液分離法及び装置
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 全血試料から血漿又は血清を分離するための方法及び分離装置
目的 微量の全血試料から、遠心分離を行うことなく、迅速に、多項目の分析が行い得る血漿等を、溶血することなくできるだけ効率よく回収するための血漿等を分離する方法及び分離装置を提供する。
効果 本発明の方法により、全血試料から、迅速かつに高収率で血漿等を分離させることができ、この方法を利用した分離装置を使用することで、血漿等を試料として多項目の臨床検査を実施することができる。
技術概要
全血試料をコンドロイチン硫酸を含有する血球捕捉層に接触させることにより赤血球を凝集後、凝集した赤血球を前記捕捉層にて担持させる工程、前記捕捉層を通過した血漿又は血清を前記捕捉層の下に配置された血球分離層を通過させる工程、前記分離層を通過した血漿又は血清を前記分離層の下に配置された受容層に移動させる工程を含むことを特徴とする全血試料からの血清又は血漿分離方法及び装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 栄研化学株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT