核酸の検出方法

開放特許情報番号
L2014000515
開放特許情報登録日
2014/3/13
最新更新日
2014/12/29

基本情報

出願番号 特願2008-249521
出願日 2002/11/1
出願人 栄研化学株式会社
公開番号 特開2009-005713
公開日 2009/1/15
登録番号 特許第4347404号
特許権者 栄研化学株式会社
発明の名称 核酸の検出方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 核酸の検出方法、及びそのための装置
目的 従来のマイクロチップ解析による核酸検出方法を改良し、核酸の増幅と解析(特に、電気泳動解析)をマイクロチップ上で行うための簡便、確実、低廉な方法の提供を目的とする。
効果 本発明によれば、チップ基板に影響を与えることなく核酸増幅反応と解析をオンチップで連続して行うことができる。増幅効率の高いLAMP法と微量核酸の検出に適したマイクロチップ解析を併用することにより、簡便、確実、低廉な微量核酸の検出を可能にする。
また、本発明の方法では、チップの変形や接着部分のはがれ、あるいは液漏れ等を引き起こす心配がない。特にLAMP法はその高い増幅効率から微量核酸の検出を行う場合に好適である。
本発明はまた、核酸増幅及び電気泳動解析一体型装置を提供することができる。
技術概要
核酸増幅反応後、得られた増幅産物に過剰のインターカレーターを添加し、生じる色の変化によって標的核酸の有無を目視検出する可視的解析をすることを特徴とする、核酸の検出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 栄研化学株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT