イオン液体、イオン液体の製造方法、および同イオン液体を含む蓄電装置

開放特許情報番号
L2014000509
開放特許情報登録日
2014/3/11
最新更新日
2015/8/19

基本情報

出願番号 特願2011-108578
出願日 2011/5/13
出願人 国立大学法人広島大学、マツダ株式会社
公開番号 特開2012-236809
公開日 2012/12/6
登録番号 特許第5757480号
特許権者 国立大学法人広島大学、マツダ株式会社
発明の名称 イオン液体、イオン液体の製造方法、および同イオン液体を含む蓄電装置
技術分野 電気・電子、有機材料
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 イオン液体及びその製造方法、並びに同イオン液体を含む蓄電装置
目的 低粘度で且つ高温安定性に優れたイオン液体を提供する。
効果 本発明に係るイオン液体によれば、低粘度で高温安定性に優れていることから、触媒、蓄電装置、色素増感型太陽電池、電界効果トランジスタなど各種用途に有用である。
技術概要
一般式で表されるホルムアミジニウム系カチオンと、塩素以外のアニオンXとから構成されていることを特徴とするイオン液体。
(式中、R↓1はC↓nH↓(n+1)又は(CH↓2)↓nOMe、R↓2はMe又はEtを表す。R↓1のnは0〜20の整数である。)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT