ダイカスト方法及びダイカスト装置ならびにダイカスト品

開放特許情報番号
L2014000478
開放特許情報登録日
2014/3/5
最新更新日
2015/12/22

基本情報

出願番号 特願2013-533752
出願日 2012/9/18
出願人 国立大学法人東北大学
公開番号 WO2013/039247
公開日 2013/3/21
登録番号 特許第5825583号
特許権者 国立大学法人東北大学
発明の名称 ダイカスト品及びダイカスト方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 ダイカスト方法及びダイカスト装置ならびにダイカスト品
目的 アズキャスト(as cast)状態で、0.5mm以下の肉厚を有するダイカスト製品を製造することが可能なダイカスト方法及び装置ならびにダイカスト品を提供する。
効果 0.5mm以下の肉厚部を有するダイカスト製品を、従来よりも高い寸法精度で製造することが可能となる。
本発明は、電気・電子、自動車、燃料電池その他の薄肉部品が必要とされる各種分野において広く利用することが可能である。
スリーブ内で核発生と微細球状結晶の生成を促進することが可能となり、安価で、迅速かつ簡便に微細な半凝固スラリーが生成できる。
今後、自動車部品の軽量化や精密部品などの分野に関しても展開が期待できる。
技術概要
本発明は、固相の粒径が30μm未満である金属半凝固体を形成し、次いで、該金属半凝固体を型内へ射出することを特徴とするダイカスト方法である。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT