上肢運動機能複合的診断装置

開放特許情報番号
L2014000449
開放特許情報登録日
2014/2/28
最新更新日
2015/5/20

基本情報

出願番号 特願2010-294615
出願日 2010/12/30
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2012-139425
公開日 2012/7/26
登録番号 特許第5709250号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 上肢運動機能複合的診断装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 上肢運動機能診断装置
目的 上肢運動機能検査を客観的に定量的に複合的に検査することを可能とし、上肢運動機能を総合的に診断可能とする。
効果 上肢運動機能検査の複数項目を総合的に一式で、これまで医師が徒手的に検査して観察して診断してきた手技手法と等価に定量的に情報処理できるうえに、診断基準を数値で設定できる上肢運動機能複合診断装置を提供することができる。
技術概要
センサーを含む運動感知装置と、
前記運動感知装置に接続され、前記運動感知装置の前記センサーからの信号を受け取り定量的解析を行う情報処理装置と、
前記情報処理装置に接続され、入力信号を前記情報処理装置に出力する入力装置と、
前記情報処理装置の前記定量的解析の結果を表示する表示装置と、
前記定量的解析の結果を印字する印字装置と、を有する上肢運動機能複合的診断装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT