表示装置

開放特許情報番号
L2014000441
開放特許情報登録日
2014/2/28
最新更新日
2014/2/28

基本情報

出願番号 特願2011-044716
出願日 2011/3/2
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2012-181389
公開日 2012/9/20
発明の名称 表示装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 表示装置、エレクトロクロミック表示装置
目的 透過型でも使用が可能であり、高いコントラスト比を可能とする高品質な鏡面状態を有する表示装置を提供する。
効果 本発明により、透過型でも使用が可能であり、高いコントラスト比を可能とする高品質な鏡面状態を有する表示装置となる。銀よりも低いエネルギーで酸化還元材料が可能となり、繰り返し耐久性が非常に優れたものとなっている。
技術概要
一対の基板と、一対の基板の対向する面に形成される一対の電極と、一対の電極の間に挟持され、銀を含むエレクトロクロミック材料及びメディエータを含む電解質層と、を有する表示装置とする。この場合において、一対の電極のうちの一方が、ITO粒子修飾電極であることが好ましく、また、メディエータは、銅を含むことが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT