物品の分解処理方法

開放特許情報番号
L2014000438
開放特許情報登録日
2014/2/26
最新更新日
2015/5/29

基本情報

出願番号 特願2013-181764
出願日 2013/9/3
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2015-048427
公開日 2015/3/16
発明の名称 物品の分解処理方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 表面処理、加熱・冷却
適用製品 物品を分解処理する方法
目的 タイヤ、ポリ塩化ビニル、ケイ素樹脂等の、硫黄、ハロゲン、ケイ素を成分としてを含む分解処理が困難な物品を容易に分解処理する方法を提供する。
効果 本発明に係る物品の分解処理方法によれば、硫黄、ハロゲン、ケイ素といった分解が困難な成分を備える物品を容易にかつ安全に分解処理することができる。
技術概要
硫黄、ハロゲン、ケイ素を成分として含む物品を被処理物として分解処理する方法であって、
前記被処理物の表面に熱活性作用を備える半導体をコートする工程と、
表面に半導体がコートされた被処理物を、空気雰囲気下において、
前記半導体が熱活性作用を生じる温度以上に加熱することにより、
被処理物を水と炭酸ガスとに分解するとともに、被処理物に含まれていた硫黄成分は金属硫化物とし、
ハロゲン成分は金属ハロゲン化物とし、
ケイ素成分はケイ素酸化物として残渣中に捕獲する分解処理工程と、を備えることを特徴とする物品の分解処理方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT