仮想力覚提示装置及び仮想力覚提示プログラム

開放特許情報番号
L2014000424
開放特許情報登録日
2014/2/21
最新更新日
2014/2/21

基本情報

出願番号 特願2010-109611
出願日 2010/5/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-238068
公開日 2011/11/24
登録番号 特許第5364035号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 仮想力覚提示装置及び仮想力覚提示プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 仮想力覚提示装置及び仮想力覚提示プログラム
目的 視覚的に表現された仮想物体の大きさや配置を触力覚装置のポインタとの間の仮想的な引力や斥力を制御することで提示し、視覚情報がない状態でも仮想物体の特徴を触力覚により把握あるいは操作する方法、仮想的な遠隔力を利用した滑らかな触察により形状を3次元的に取得する方法を提供する。
効果 仮想環境において視覚的に表示される仮想物体の配置や形状を、視覚情報がない状況でも触力覚により仮想的に提示することができる。
なお、本発明は、例えば1本の指やペン型スタイラス提示に適用しても同様の効果等を得ることができる。
技術概要
感覚伝達対象であるユーザの手の仮想空間上における位置情報と、前記仮想空間上に存在する仮想物体の位置情報とにより設定される仮想環境における力覚的負荷を前記ユーザの手に与えることで力覚を提示する仮想力覚提示装置において、
前記仮想環境における前記仮想物体の3次元配置データを取得する手段と、前記ユーザの手の少なくとも1本の指に対する仮想ポインタの位置情報を検出する指位置検出手段と、
前記仮想物体に対する属性データに含まれる物理パラメータの設定を変更するパラメータ設定手段と、
前記仮想物体の3次元配置データと前記仮想ポインタの位置情報とから、最短距離及び単位方向ベクトルを含む3次元空間座標上における位置関係を解析する3次元座標解析手段と、
前記仮想ポインタと前記仮想物体との位置関係と、前記属性データとに対応して予め設定された遠隔力により前記ユーザの手に触力覚での提示を行う触力覚提示手段とを有することを特徴とする仮想力覚提示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT