符号化装置、復号装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2014000413
開放特許情報登録日
2014/2/21
最新更新日
2014/2/21

基本情報

出願番号 特願2010-053481
出願日 2010/3/10
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-188368
公開日 2011/9/22
登録番号 特許第5227987号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 符号化装置、復号装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 画像を圧縮する符号化装置、及びその復号装置、並びにこれらのプログラム
目的 ブロック歪みを改善しつつ更なる圧縮を図ることが可能な符号化装置、復号装置及びプログラムを提供する。
効果 無相関化コンポーネント信号のうち全体の信号量に対して信号分布の小さくなった無相関化コンポーネント信号の信号量を削減するため、従来の画像符号化方式と比較して更なる圧縮が可能となる。
また、符号化装置及び復号装置の各々をコンピュータとして構成することができ、プログラムを実行することで、符号化装置及び復号装置の各構成要素を実現することができる。
さらに、従来の画像符号化方式と比較して更なる圧縮が可能となるから、色空間のコンポーネント信号を符号化する符号化技術の用途に有用である。
技術概要
本発明の符号化装置(10)は、所定の色空間における各コンポーネント信号の信号要素を入力して、無相関化変換を実行する無相関化変換手段(101)と、無相関化した信号に対して符号化処理を施して符号化信号を生成する符号化手段(112)とを備える。無相関化変換に用いた無相関化行列の情報を無相関化パラメータとして生成される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT