高速撮像装置

開放特許情報番号
L2014000393
開放特許情報登録日
2014/2/21
最新更新日
2014/2/21

基本情報

出願番号 特願2011-185702
出願日 2011/8/29
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-250477
公開日 2011/12/8
登録番号 特許第5140185号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 高速撮像装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 高速撮像装置
目的 画素周辺記録型撮像素子を数十万から百万フレーム/秒以上の高速で駆動することのできる高速撮像装置を提供する。
効果 本発明は、制御信号の周波数に応じた光電変換部駆動信号を生成する駆動信号生成部を設けることにより、画素周辺記録型撮像素子を使用して数十万から百万フレーム/秒以上の高速でもS/Nの劣化のない映像を撮像することができるという効果を有する高速撮像装置を提供することができる。
技術概要
被写体の光学像をアナログ電気信号に変換する光電変換部と、
前記光電変換部から出力される前記アナログ電気信号から雑音を除去しデジタル電気信号に変換する信号処理を行うアナログ電気信号処理部と、
前記アナログ電気信号処理部から出力される前記デジタル電気信号に基づいて画像信号を生成する画像信号生成部と、
撮像速度に応じた周波数の制御信号を生成する制御信号生成部と、
前記制御信号に基づいてアナログ電気信号処理部駆動信号、画像信号生成部駆動信号および光電変換部駆動信号を生成する駆動信号生成部と、
前記制御信号の周波数が高くなるほど前記光電変換部駆動信号のデューティ比を小さく補正するデューティ比補正部と、を含む高速撮像装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT