マルチレベルインバータ回路

開放特許情報番号
L2014000369
開放特許情報登録日
2014/2/19
最新更新日
2016/7/27

基本情報

出願番号 特願2011-193412
出願日 2011/9/5
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2013-055830
公開日 2013/3/21
登録番号 特許第5927640号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 マルチレベルインバータ回路
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 マルチレベルインバータ回路
目的 4レベル以上のダイオードクランプ形マルチレベルインバータであっても、DCリンクコンデンサの電圧均一性を確保することのできるマルチレベルインバータ回路を提供する。
効果 本発明により、4レベル以上のダイオードクランプ形マルチレベルインバータであっても、DCリンクコンデンサの電圧均一性を確保することのできるマルチレベルインバータ回路を提供することができる。
技術概要
本発明に係るマルチレベルインバータ回路は、共振形スイッチトキャパシターコンバータを用い手いることを特徴のひとつとする。また、マルチレベルインバータ回路は、マルチレベルインバータ部と、マルチレベルインバータ部とDCリンクコンデンサ部を介して接続されるRSCC部と、を有することを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT