インターフェース装置

開放特許情報番号
L2014000328
開放特許情報登録日
2014/2/10
最新更新日
2014/2/10

基本情報

出願番号 特願2010-002347
出願日 2010/1/7
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-142521
公開日 2011/7/21
登録番号 特許第5309041号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 インターフェース装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 インターフェース装置、超高精細映像インターフェース
目的 超高精細映像信号を、通信系のプロトコルであるイーサーネット(登録商標)規格に対応させる動画用インターフェース装置を提供する。
効果 次世代のテレビ方式として開発が進められている超高精細映像信号を、通信系のプロトコルであるイーサーネット(登録商標)規格に対応させる動画用インターフェース装置を提供できる。
技術概要
映像信号のフレームフォーマットを分割して、サブフレームフォーマットを生成するサブフレームフォーマット生成部2と、サブフレームフォーマットから1ワードが64ビットである64Bストリームを生成する64B変換部3と、64Bストリームを64B/66B符号化して66Bストリームを生成する64B/66B符号化部4と、66Bストリームを周期的にブロック化してブロックの間にダミーデータを挿入するブロック分割部6と、ダミーデータを周期的にアライメント信号に置き換えるアライメント挿入部7と、アライメント挿入部の出力を並列−直列変換する並列−直列変換部8とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT