立体画像補正装置および立体画像補正方法

開放特許情報番号
L2014000306
開放特許情報登録日
2014/2/10
最新更新日
2014/2/10

基本情報

出願番号 特願2010-022286
出願日 2010/2/3
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-160344
公開日 2011/8/18
登録番号 特許第5313187号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 立体画像補正装置および立体画像補正方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 立体画像補正装置および立体画像補正方法
目的 複眼レンズの要素レンズに傷等がある場合であっても、当該要素レンズに対応する要素画像を補間し、撮影系複眼レンズおよび表示系複眼レンズの位置誤差を補正することができる立体画像補正装置および立体画像補正方法を提供する。
効果 複眼レンズの要素レンズに傷等の物理的エラーが存在する場合であっても、当該要素レンズに対応する要素画像を補間し、撮影系複眼レンズおよび表示系複眼レンズの位置誤差を補正することができる。これにより、歪みがなく高精細な立体画像を表示装置に供給することができる。
技術概要
撮影系レンズ位置情報と表示系レンズ位置情報とに基づいて、撮影系と表示系との間で対応する要素レンズの対における位置誤差を計算して位置補正量データを生成する位置補正情報生成部350と、その位置補正量データに基づいて、表示系複眼レンズの要素レンズの位置を基準に、補正前画像に含まれる要素画像の位置を補正する要素画像位置補正部360と、撮影系レンズ画質情報と表示系レンズ画質情報とに基づいて、要素レンズの対ごとに要素画像の画質を比較して画質補正情報を生成する画質補正情報生成部370と、画質補正情報に基づいて、表示系複眼レンズの要素レンズに対応する要素画像の画質を基準に、位置補正した要素画像の画質を補正する要素画像画質補正部380とを備えた。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT