基準映像表示装置の調整装置、撮像装置の調整装置および表示装置の調整装置

開放特許情報番号
L2014000292
開放特許情報登録日
2014/2/10
最新更新日
2014/2/10

基本情報

出願番号 特願2009-230022
出願日 2009/10/1
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-078031
公開日 2011/4/14
登録番号 特許第5357688号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 基準映像表示装置の調整装置、撮像装置の調整装置および表示装置の調整装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 表示装置の調整装置
目的 個々の撮像素子の配置を正確に行うことができ、複数の撮像素子の空間的な相対位置を所定の距離の分だけ正確にずらすことが可能な撮像装置の調整装置を提供する。
効果 表示モニタとレンズアレイまたは空間フィルタ群との距離を正確に調整することができるので高精細な映像を表示することができる。
複数の撮像素子で取得される撮影画像の空間的な相対位置を所定の距離ずらすために、複数の撮像素子の空間的な相対位置を所定の距離の分だけ正確にずらすことが可能となる。
撮像素子移動機構の制御が容易でかつ、精度の高い制御が可能となる。
技術概要
複数の撮像素子と、対物レンズとを少なくとも有する撮像装置と、基準映像表示装置と、ビデオカメラと、撮像装置の調整装置と、を備えた映像調整システムにおける撮像装置の調整装置であって、撮像素子と対物レンズの回転およびあおり方向の位置を、被写体の回転およびあおり方向の位置に合わせるように調整する回転・あおり方向調整手段と、回転およびあおり方向の位置が調整された撮像素子と対物レンズの撮影方向に対するそれぞれの位置が、被写体から所定の距離となる位置に配置されるようにそれぞれ調整する位置調整手段と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT