画像読取装置

開放特許情報番号
L2014000287
開放特許情報登録日
2014/2/7
最新更新日
2014/2/7

基本情報

出願番号 特願2002-376913
出願日 2002/12/26
出願人 株式会社ミツトヨ
公開番号 特開2004-202069
公開日 2004/7/22
登録番号 特許第4287646号
特許権者 株式会社ミツトヨ
発明の名称 画像読取装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 画像読取装置
目的 従来、歯列外側面を一枚の画像として得ることはできなかった。そこで、歯列外側面を一部分ずつ撮像した後、部分画像を正確に合成して歯列外側面の全体画像を得ることができる歯列画像読取装置を提供する。
効果 本発明の画像読取装置によれば、読取対象を一部分ずつ撮像した後、部分画像を正確に合成して読取対象の全体画像を得ることができるという優れた効果を奏し得る。
技術概要
読取対象としての歯列外側面の一部分を部分画像として一部分ずつ撮像する撮像手段と、
前記撮像手段から前記読取対象までの前記撮像手段の光軸方向における距離を撮像距離として測定する撮像距離測定手段と、
前記部分画像およびこの部分画像を撮像した際の前記撮像距離を記憶する記憶手段と、
前記撮像距離に基づいて総ての前記部分画像の撮像倍率を等倍に変換する撮像倍率変換手段と、
前記部分画像の複数を合成した合成画像を作成する画像合成手段と、
基端が固定部に固定されるとともに、前記撮像手段を前記固定部に対して三次元的に変位可能かつ任意の平面に対して起伏可能に保持し、前記撮像手段を前記読取対象の周囲全体にわたって移動させる可動保持手段と、
前記読取対象に対して前記撮像手段の光軸がなす角度を撮像角として測定する撮像角測定手段と、
前記撮像角測定手段にて測定された前記撮像角を表示する表示手段と、
を具備した
ことを特徴とした画像読取装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 <1>競合他社(製品)へのライセンスは原則行わない。
<2>技術指導は原則行わない。

登録者情報

登録者名称 株式会社ミツトヨ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT