チャープパルス増幅装置

開放特許情報番号
L2014000260
開放特許情報登録日
2014/2/6
最新更新日
2015/6/26

基本情報

出願番号 特願2013-216504
出願日 2013/10/17
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2015-079873
公開日 2015/4/23
発明の名称 チャープパルス増幅装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 パルス増幅装置
目的 フェムト秒台の短パルス光であっても高い出力で増幅可能でコンパクトなチャープパルス増幅装置を提供する。
効果 コンパクトでありながらフェムト秒台の短パルス光であっても高い出力で増幅可能となるのである。また、透過損失の小さい透明材料を光学ブロックに用いることで、高効率な圧縮が可能である。
フェムト秒台の短パルス光であっても高い出力で増幅可能なチャープパルス増幅装置をよりコンパクトに得られるのである。
技術概要
発振器からのパルス光を延伸器、増幅器及び圧縮器を順次通過させパルスの時間幅を延伸した上で増幅し該時間幅を圧縮させて出力するチャープパルス増幅装置であって、
前記圧縮器は、物質分散を呈する材料からなるバルク状の光学ブロックを含み、前記光学ブロックには前記パルス光の直進通過経路を少なくとも複数与えられていることを特徴とするチャープパルス増幅装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT