構造物用ブレース

開放特許情報番号
L2014000241
開放特許情報登録日
2014/1/31
最新更新日
2015/8/14

基本情報

出願番号 特願2010-077528
出願日 2010/3/30
出願人 独立行政法人防災科学技術研究所
公開番号 特開2011-208436
公開日 2011/10/20
登録番号 特許第5424174号
特許権者 国立研究開発法人防災科学技術研究所
発明の名称 構造物用ブレース
技術分野 土木・建築、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 構造物用ブレース
目的 従来技術と比較して小型軽量であり、且つ低コストでありながら信頼性の高いセルフセンタリング機構を備えた構造物用ブレースを提供する。
効果 従来技術と比較して小型軽量であり、且つ部品点数が少なく、低コストでありながら信頼性の高いセルフセンタリング機構を備えた構造物用ブレースを提供することが可能となる。
本発明にかかる構造物用ブレースによれば、初期張力以下の剛性が高くなり、風圧等による揺れを抑制することが可能となる。
また、信頼性が高くなり、様々な状況に対応することが可能となる。
さらに、部材の変形性能を向上することが可能となる。
技術概要
構造物に接合される第1接合部を含む板状の芯ブレード21、第1ブレード及び第2ブレードを有するH形鋼材2と、構造物に接合される第2接合部31、第2接合部31に垂直に取り付けられたU字底部32、U字底部32の両端から芯ブレード21を挟むように延びると共に外側に突出する第1突出部34を含む第3ブレード33及び外側に突出する第2突出部36を含む第4ブレード35を有するU型鋼材3と、第1接合部が貫通する第1鋼板4と、第2接合部31と第2接合部31に垂直に取り付けられたU字底部32が貫通する第2鋼板5と、第1鋼板4と第2鋼板5とを連結する連結部材6と、芯ブレード21と第3ブレード33及び芯ブレード21と第4ブレード35の間に設けた粘弾性体7とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT