音響インピーダンス測定方法、及び音響インピーダンス測定装置

開放特許情報番号
L2014000234 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2014/1/30
最新更新日
2014/1/30

基本情報

出願番号 特願2006-068430
出願日 2006/3/13
出願人 本多電子株式会社
公開番号 特開2007-248079
公開日 2007/9/27
登録番号 特許第5124741号
特許権者 本多電子株式会社
発明の名称 音響インピーダンス測定方法、及び音響インピーダンス測定装置
技術分野 その他
機能 検査・検出、その他
適用製品 音響インピーダンス測定装置(超音波顕微鏡)
目的 被検査物の音響インピーダンスをより正確に測定することができる音響インピーダンス測定装置の提供。
効果 より正確な、被検査物の音響インピーダンスの測定が可能
技術概要
トランスデューサはパルス励起されることにより、超音波を生体組織に向けて照射するとともに、生体組織からの反射波を受信する。CPUは、リファレンス部材からの反射波を用いてデコンボリューション処理を行なうことで生体組織からの反射波を補正し、補正した反射波から生体組織の表面での反射波及び裏面での反射波を時間領域で分離する。CPUは、分離した表面での反射波の信号強度と樹脂プレートの音響インピーダンスとに基づいて生体組織の音響インピーダンスを算出する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 より正確な被検査物の音響インピーダンスを測定出来る

登録者情報

登録者名称 本多電子株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT