光触媒機能を有する撥水性構造体

開放特許情報番号
L2014000207
開放特許情報登録日
2014/1/29
最新更新日
2015/3/26

基本情報

出願番号 特願2010-027404
出願日 2010/2/10
出願人 公益財団法人神奈川科学技術アカデミー
公開番号 特開2011-162672
公開日 2011/8/25
登録番号 特許第5680312号
特許権者 公益財団法人神奈川科学技術アカデミー
発明の名称 光触媒機能を有する撥水性構造体
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 光触媒機能を有する撥水性構造体
目的 光触媒機能を有するとともに耐久性のある高度撥水性表面を有する構造体を実現する。
効果 外部への開放空隙を有する多孔質構造体の表面を常に微細な凹凸構造に保持して高度な撥水性を維持させるとともに、少なくとも構造体内の空隙形成面に光触媒を常に露出させて所望の光触媒機能を維持させることができ、光触媒機能を有するとともに耐久性のある高度撥水性表面を有する構造体を実現することが可能となる。
技術概要
多孔質基材を用いて構成した多孔質構造体からなり、少なくとも該構造体内における外部に開放された空隙の形成面に光触媒が露出しており、かつ、該構造体の外部に現れる表面が水接触角120度以上の高度撥水性表面に構成されていることを特徴とする光触媒機能を有する撥水性構造体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT