映像受信装置及び表示装置

開放特許情報番号
L2014000182
開放特許情報登録日
2014/1/24
最新更新日
2014/1/24

基本情報

出願番号 特願2009-157076
出願日 2009/7/1
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-015154
公開日 2011/1/20
登録番号 特許第5265468号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像受信装置及び表示装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 映像受信装置及び表示装置
目的 本線映像の臨場感を損なうことなく、本線映像及びマルチメディアデータを画面表示可能な映像受信装置を提供する。
また、前記映像受信装置に用いる表示装置を提供する。
効果 本線映像の臨場感を損なうことなく、本線映像及びマルチメディアデータを画面表示することができる。
したがって、本線映像を視聴したいユーザ、及びマルチメディアデータが付加された状態で本線映像を視聴したいユーザに対し、双方の要求を満足させることが可能となる。
また、多重化信号をマルチメディアデータに分離する必要がないから、処理負荷を削減し、小型化を実現することができる。
技術概要
映像受信装置2は表示装置20及び表示装置30を備える。表示装置20は、映像送信装置1から放送信号またはIPパケットを受信し、映像音声及びマルチメディアデータに分離する。そして、映像音声を復号し本線映像を画面表示する。これにより、ユーザ41に、臨場感を損なうことなく本線映像を視聴させることができる。また、表示装置20は、分離したマルチメディアデータを送信する。表示装置30は、表示装置20に表示された本線映像を撮影すると共に、表示装置20からマルチメディアデータを受信する。そして、本線映像及びマルチメディアデータを合成して画面表示する。これにより、ユーザ42に、マルチメディアデータが付加された状態で本線映像を視聴させることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT