文字情報提示制御装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2014000181
開放特許情報登録日
2014/1/24
最新更新日
2014/1/24

基本情報

出願番号 特願2009-158780
出願日 2009/7/3
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-014021
公開日 2011/1/20
登録番号 特許第5334716号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 文字情報提示制御装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 発話を誘導する技術
目的 発話者によって適切な速度及び間による発話ができるように、適切なタイミングで発話のための文字情報を提示することが可能な文字情報提示制御装置及びプログラムを提供する。
効果 予め録音された音声信号と同一のタイミングで発話することができるため、適切な速度及び間による発話を行うことが可能となり、熟練の発話者による発話を再現することが可能となる。
また、発話すべきタイミングが反映された文字情報に追従して発話することができ、予め指定された時間尺内で、原稿の発話を確実に終了させることができる。
つまり、発話者は、発話のタイミングで文字情報を容易に認識し、そのタイミングに合わせて発話することができ、適切な速度及び間による発話を実現することが可能となる。
技術概要
タイミング設定部2の音声認識手段10は、原稿の音声信号から単語を抽出し、単語単位の発話開始時刻及び発話時間長の認識結果を生成する。分割手段20は、原稿のテキスト情報から単語列の単語情報及び文節列の文節情報を生成する。DPマッチング手段30は、認識結果及び単語情報に基づいて、誤りのある認識結果の単語を単語情報に含まれる正しい単語に入れ替えてマッチング結果を生成する。タイミング情報生成手段40は、マッチング結果及び文節情報に基づいて、文節単位の発話開始時刻及び発話時間長のタイミング情報を生成する。文字情報提示部4は、タイミング情報が示す発話開始時刻及び発話時間長に基づいて、それに対応する文節の形態を変えて文字情報を提示する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT