受信機管理システム

開放特許情報番号
L2014000171
開放特許情報登録日
2014/1/24
最新更新日
2014/1/24

基本情報

出願番号 特願2009-189024
出願日 2009/8/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-041180
公開日 2011/2/24
登録番号 特許第5347118号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信機管理システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 権利保護管理センタの許可を受けて製造された受信機であるか否かを判定する技術
目的 権利保護管理センタの許可を受けて製造された受信機であるか否かを容易に判定する技術を提供する。
効果 権利保護管理センタの許可を受けないで製造された受信機であるか否かを容易に判定できる。
権利保護管理センタの許可を受けて製造された受信機であるか否かを人手によらずに判定できる。
受信機において、デスクランブルされたコンテンツを視聴できる。
受信機メーカ装置が記憶する秘密鍵を用いなければ、秘密情報の秘匿化を解除できず、秘密情報が漏洩する可能性をより低減することができる。また、その秘密情報が権利保護管理センタからその受信機メーカに送られた情報であることを特定できる。
変換用識別情報の偽造を困難にできる。
技術概要
コンテンツの権利保護機能を有する受信機と、当該受信機の機種と当該受信機を製造した受信機メーカとを少なくとも識別できる識別情報、及び、変換後識別情報を前記受信機に書き込む受信機メーカ装置と、前記受信機メーカ装置が書き込む前記変換後識別情報を出力する権利保護管理センタ装置とを備える受信機管理システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT