ホログラムデータ記録方法および装置

開放特許情報番号
L2014000165
開放特許情報登録日
2014/1/24
最新更新日
2014/1/24

基本情報

出願番号 特願2009-263285
出願日 2009/11/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-108334
公開日 2011/6/2
登録番号 特許第5155988号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ホログラムデータ記録方法および装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ホログラムデータ記録方法および装置
目的 再生したページデータに、ページ間クロストークが発生する場合であっても、記録媒体の体積収縮に伴って生じる再生データの劣化を補償することを可能とする。
効果 本発明のホログラムデータ記録方法および装置においては、ページデータ中に、所定の空間周波数を有するパターンからなり、所望のページのページデータを、該ページデータのホログラム記録媒体からの再生時に同定し得る指標を含ませているので、ページ間クロストークが生じている場合でも、再生データについてページの同定を確実に行なうことができる。したがって、その情報に基づき、所望する再生データの補償を正確かつ簡易に行うことができる。
これにより、ホログラムデータの高密度記録が可能となる。
技術概要
2次元のページデータを担持した物体光と、参照光とを干渉させ、得られた干渉情報をホログラム記録媒体に記録する際に、
該ページデータには、所定の空間周波数を有するパターンからなり、所望のページのページデータを該ページデータの前記ホログラム記録媒体からの再生時に同定し得る指標を含ませておくとともに、
任意のページに係る前記指標の空間周波数値と、当該任意のページに隣接するページに係る前記指標の空間周波数値とが互いに異なるように設定することを特徴とするホログラムデータ記録方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT