OFDM信号送信装置

開放特許情報番号
L2014000160
開放特許情報登録日
2014/1/24
最新更新日
2014/1/24

基本情報

出願番号 特願2009-249193
出願日 2009/10/29
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-097353
公開日 2011/5/12
登録番号 特許第5320260号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 OFDM信号送信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 デジタルデータをOFDM変調して伝送する技術
目的 伝送周波数帯域及びビットレートを変えることなく、かつ、変調波形の歪みを生じさせることなく、かつ、有効データの受信に影響を及ぼすことなく、OFDM変調波のピーク電力を低減する。
効果 本発明によるOFDM信号送信装置によれば、デジタルデータをOFDM変調して送信する伝送システムにおいて、伝送周波数帯域及びビットレートを変えることなく、かつ、変調波形の歪みを生じさせることなく、かつ、有効なデータの受信に影響を及ぼすことなく、OFDM変調波のピーク電力を低減することが可能となる。
技術概要
デジタルデータをOFDM変調し、OFDM信号の変調波を送信するOFDM信号送信装置において、
デジタルデータに含まれる無効データのビットを反転する位置が予め設定されたビット反転位置情報に基づいて、前記無効データのビットを反転し、前記無効データを、異なるN−1パターン(Nは2以上の整数)のデータに置換する置換部と、
前記置換部により置換されたデータを含むN−1系統のデジタルデータ、及び前記無効データを含むデジタルデータを伝送路符号化し、OFDMフレームに構成されたI,Q信号を生成する伝送路符号化部と、
前記伝送路符号化部により生成されたN系統のI,Q信号を、それぞれ逆フーリエ変換する逆フーリエ変換部と、
前記逆フーリエ変換部により逆フーリエ変換されたN系統のOFDM信号の中から、ピーク電力が最小となるOFDM信号をOFDMシンボル番号毎に選択する選択部と、
を備えることを特徴とするOFDM信号送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT