ファイル送受信システム、ファイル受信装置、ファイル送信装置、ファイル中継装置、ファイル差替え装置、ファイル合成装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2014000151
開放特許情報登録日
2014/1/24
最新更新日
2014/1/24

基本情報

出願番号 特願2009-221431
出願日 2009/9/25
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2011-071764
公開日 2011/4/7
登録番号 特許第5232115号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ファイル送受信システム、ファイル受信装置、ファイル送信装置、ファイル中継装置、ファイル差替え装置、ファイル合成装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 受信側からの指示に従って送信側がファイルを送信する技術、ファイルを送受信しながら、ファイルを中継、差替え、または合成する技術
目的 適切な帯域にて効率的かつ確実にファイルを送受信し、処理時間を短縮する。
効果 適切な帯域にて効率的かつ確実にファイルを送受信し、処理時間の短縮化を図ることが可能となる。また、ファイルの差替え等の編集処理を効率的に行うことが可能となる。
技術概要
ファイル受信装置2は、受信用バッファ207に所定領域を確保した後、送信要求ブロック番号及び確認応答(受信したデータパケットのブロック番号、開始パケット番号及び終了パケット番号)を記述した同期パケットをファイル送信装置1へ送信する。ファイル送信装置1は、同期パケットを受信し、送信要求ブロック番号のデータをパケット化し、データパケットをファイル受信装置2へ送信する。また、ファイル送信装置1は、確認応答と、既に送信済みのデータパケットのブロック番号及びパケット番号とを比較し、パケットロスを検出してロスが発生したデータパケットをファイル受信装置2へ再送する。これにより、輻輳制御を行うことなく確実にデータを送受信できる。また、ファイル受信装置2が要求するデータを、帯域を狭めることなく効率的に送受信できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT