積層体

開放特許情報番号
L2014000149
開放特許情報登録日
2014/1/23
最新更新日
2014/1/23

基本情報

出願番号 特願2005-273849
出願日 2005/9/21
出願人 紀州製紙株式会社
公開番号 特開2007-083494
公開日 2007/4/5
登録番号 特許第4684060号
特許権者 北越紀州製紙株式会社
発明の名称 積層体
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 包装材料 紙製容器
目的 基紙と生分解性ポリエチレンテレフタレートフィルム層とを生分解性接着剤層を介して積層したシート状積層体を得ることにあり、耐熱性、ガスバリア性、強度適性等、各種特性に優れた容器包装材等に好適に使用でき、且つ自然環境下で分解可能なシート状積層体を提供する。
効果 生分解性ポリエチレンテレフタレートフィルム層と生分解性接着層の接着強度が充分であり、積層体全体が生分解性能を有し、耐熱性、ガスバリア性、強度適性等、各種特性に優れた容器包装材等に好適に使用できる積層体を得ることが可能である。生分解性接着層と基紙との接着強度を比較的容易にコントロールすることが可能となる。
技術概要
 
パルプを主成分とする基材の少なくとも一方の面に、生分解性接着層と生分解性ポリエチレンテレフタレートフィルム層が順次積層される積層体であって、該生分解性接着層が脂肪族芳香族ポリエステル100重量部に対し、脂肪族ポリエステル5〜25重量部を混合してなる混合物からなる積層体。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT