樹脂配合用古紙材料とその製造方法

開放特許情報番号
L2014000146
開放特許情報登録日
2014/1/22
最新更新日
2014/1/22

基本情報

出願番号 特願平10-114331
出願日 1998/4/10
出願人 北越紀州製紙株式会社
公開番号 特開平11-293124
公開日 1999/10/26
登録番号 特許第4640537号
特許権者 北越紀州製紙株式会社
発明の名称 樹脂配合用古紙材料とその製造方法
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 樹脂配合用古紙材料 ペレット
目的 低処理コストで古紙繊維を短繊維化することで、分散性と成型加工性に優れる樹脂配合用古紙材料とその製造方法を提供する。
効果 ポリエチレンラミネートクラフト古紙を使用した場合、熱可塑性樹脂充填剤として安価に有効利用できる。
技術概要
 
3mm角に粗砕した古紙100重量部と熱可塑性樹脂15〜70重量部を含有する混合物であって、該混合物中の前記古紙は該混合物を高速ミキサーに投入し、ミキサーブレード先端の周速が5〜35m/s、混練温度215〜280℃で加熱処理を施すことによって熱分解されて繊維分散性と成形流動性を備えた微粉状に形成され、全体としての嵩比重を0.15〜0.60とする樹脂配合用古紙材料。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT