非接触型ICタグが漉き込まれた用紙の製造方法

開放特許情報番号
L2014000139
開放特許情報登録日
2014/1/22
最新更新日
2014/1/22

基本情報

出願番号 特願2004-174552
出願日 2004/6/11
出願人 北越紀州製紙株式会社
公開番号 特開2005-350823
公開日 2005/12/22
登録番号 特許第4579586号
特許権者 北越紀州製紙株式会社
発明の名称 非接触型ICタグが漉き込まれた用紙の製造方法
技術分野 繊維・紙、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 ICカード ICタグ抄き込み紙
目的 非接触型ICタグを破壊することなしに紙層内に漉き込むことで、用紙の表面にICタグによる膨らみ又は光沢のムラの発生を抑止した用紙を提供する。
効果 一般の印刷用紙と同等の表面性と紙層の均一性を有するので印刷適性並びに意匠性に優れる。さらに、寸法安定性並びに耐水性に優れるので実用的である。
技術概要
 
ECFパルプを用いた中性抄紙紙料を使用し、紙料中にステキヒトサイズ度が特定範囲となる量のサイズ剤を添加する工程と、抄紙機のワイヤーパートのワイヤー上で形成途中の紙料マットの中に非接触型ICタグを漉き込む工程と、湿紙を得る工程と、45kgf/cm以下の線圧でプレスする工程とを有する非接触型ICタグが漉き込まれた用紙の製造方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT