抵抗低減剤及び流体制御方法

開放特許情報番号
L2014000120
開放特許情報登録日
2014/1/20
最新更新日
2016/9/22

基本情報

出願番号 特願2012-051070
出願日 2012/3/7
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2013-185065
公開日 2013/9/19
登録番号 特許第5979348号
特許権者 公立大学法人首都大学東京
発明の名称 抵抗低減剤及び流体制御方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 抵抗低減剤及び流体制御方法
目的 流体を汚染することがなく、環境負荷が少なく、流体の抵抗低減効果にも優れた抵抗低減剤及び該抵抗低減剤を用いた流体制御方法を提供する。
効果 本発明の流体制御方法は、植物由来繊維を抵抗低減剤として用いるので、該植物由来繊維が流体に溶解せず、流体に混入することがないため環境負荷が少ない。回収可能で再利用することが可能である。また、エネルギー損失が少ないため、ポンプの稼働など配管内の流体の流通に要するエネルギー消費量を抑えることができる。
技術概要
配管内を流れる流体の抵抗を低減する抵抗低減剤であって、植物由来繊維からなり、平均繊維長が0.3〜2.5mmで、平均アスペクト比が70〜120であることを特徴とする抵抗低減剤、並びに配管内を流れる流体の抵抗を低減する流体制御方法であって、上記流体を上記配管内に流通させる前に、上記抵抗低減剤を混合することを特徴とする流体制御方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT